HAL8192のモノリス達

何故、自分がポンコツになったかを嬉しそうに語る。

困った時「のみ」神頼み ?

今週のお題「ゲン担ぎ」

 

という事なので、何か書いてみようと思うのだが、ゲン担ぎ、即ち語源の「縁起を担ぐ」事など私はまるで、していない………

 

思いつくのは「勝負事・テスト前」にはお酒を控え、睡眠を多く取り、朝食を少し多目に食べ、カフェイン等の覚醒作用をあるものを適度にとる事くらいだろう。しかしコレらは、効果のほどは期待できるかもしれないが、一般にこれらを「ゲン担ぎ」とは言わない。

 

では、何が程々に「迷信」めいていて、効果の程をプラシーボ効果程度に実感でき、それを馬鹿正直に信じられるか……

 

強いて言うなら、私に信じられそうなのは、「カレー」「バナナ」「カツ丼」等の「ゲン担ぎ」として有名な食べ物を食べる事だろうか?

 

ただ私にはこれらを「スパイス」「ブドウ糖吸収率」「血糖値上昇率」「栄養バランス」的に優れた食べ物だからという理由で、考えてしまう。

 

他に右足から靴を履くだとか、勝負事には決まった服を着るだとか、もしくは1万円札を二枚使い、片方を上手く折り曲げ、1億円札なるものを作って財布に入れておくだとかが、あるらしいが、全て馬鹿馬鹿しい。(特に最後の1億円札は純粋にお札が綺麗に折られていないから、使う際に迷惑になるだろうし、お財布にお金を入れにくくなるから私は嫌いだ)

f:id:HAL8192:20180202134602j:image

それでも一つ明確に、「迷信」と言える、「ゲン担ぎ」を私はしている。

 

それは、「ゲン担ぎ」をしている時間があるなら、その分は「睡眠」をとる事だ。

これには特に意味がないが、個人的にはこれが、心に余裕と安らぎを与え、リラックスし、「ゲン担ぎ」と同じプラシーボ効果を与えてくれる。

 

そもそも「ゲン担ぎ」の為に行われる行為など「1分」もあれば出来るものが、殆どであると考えるとその分、寝ている方が良いという話だ。

 f:id:HAL8192:20180202141316j:image

つまり、私の「ゲン担ぎ」はちょっとでも多く「睡眠」をとるという事になる。