HAL8192のモノリス達

何故、自分がポンコツになったかを嬉しそうに語る。

マンガ図書館Z もう読めない物たちの救世主?

基本的に絶版になった本というのは、購入し読むことができなくなってくる。

それは、面白くないから淘汰されたというだけでは語れない事情や状況が存在しており、単純な指標で測るのは難しい。

 

そこで、今回お知らせするサイトは「マンガ図書館Z」である。

ここでは、無料で絶版や単行本化されなかった作品を読むことができる。

維持活動費のため、広告やいろいろな課金サービスはあるものの基本的に絶版の本を読めるというサービスを行っている。

 

有名どころでは、きまぐれオレンジ☆ロード奇面組。キャプテン(漫画)、ゲームセンターあらしブラックジャックによろしくラブひな等との時代を作ってきた作品たちも読むことができる。

画期的サービスなので、ぜひ利用してもらいたい。

 

さて、本題だがこのサイトにある、「だいらんど」という作品について紹介したい。

この作品は300ページ越えのなかなかボリュームのある作品なのだが、出来がとにかく素晴らしい。

www.mangaz.com

 

主人公は、鉄砲玉として扱われる三下のヤクザ。彼が、鉄砲玉として、タマを取り損ね、危機に陥った時、世界はメルヘン一色に変わっていた。

自分がどうしてこんな不可思議なところにいるのかわからないまま、辺りを見渡すとまるでデフォルメされた「笑顔」「笑顔」「笑顔」太陽までもが「笑顔」だ。という不思議の国のアリス(ヤクザ版)のような世界感設定になっている。

ここで、世界にの謎を解き明かそうとすると、そこには驚愕の世界が「笑顔」で出迎えていた。

 

正直、なんでこれが絶版になったのか理解に苦しむが、とてもハイレベルな作品なので、ぜひ見てほしい。(この作者のほかの作品もなかなかレベルが高い)

 

どこぞの漫画で生計を立てている村と違い、無料ではあるものの作者にある程度お金が分配される仕組みということなので、安心して読んでほしい。それと、R18の作品も絶版のものなら一部存在しているがそちらは有料会員向けなため、注意してほしい。