HAL8192のモノリス達

何故、自分がポンコツになったかを嬉しそうに語る。

素晴らしきコント師「ラーメンズ」

たまに、芸人でだれが好きかという話になるが、私はカッコつける意味でも、知ってほしい意味でも、純粋に面白いという意味でも「TV」にあまり出ない人をあげることにしている。

そこで、ここ何年か「TV」にはあまり出ていないけれど、実力は折り紙付きの「ラーメンズ」という異色の芸人を紹介したいと思う。(劇場のチケットは即完売するが……)

 

そもそも彼らは、私たちの思い浮かべる、ひな壇に座り、フリートークやワイプ芸を行ったり、食レポや町ブラするようなタイプの芸人ではなく、劇場という空間で笑いを生み出すタイプの芸人だ。(前者が悪いわけではないが、紹介する必要はないだろう)

 

そして、彼らの「笑い」はとてもハイセンスだ。

是非、参考に下記の動画を見てほしい。

www.youtube.com

どうだろうか?

単純なお笑いメソッドというより、演劇に近いような気さえする。

特に、ストーリーテリングの後半部分は笑わせながら、泣かせに来るような、感情の揺さぶりが素晴らしい。

勿論、泣かせるような作品ばかりではなく、一回視聴しただけではわからないような仕掛けのを施した作品や物語内での伏線の張り方が見事なもの、言語的リズム感を重視した作品も多数存在する。(特に言葉遊びをモチーフにしたものがニコニコ動画で爆発的人気を誇っている)

 

この作家性ともいえる芝居はほかの作品にも言え、100本近い作品をYouTubeに無料公開している。(広告等で儲かったお金は寄付に回すという)

 

この100本の中で特にオススメなのが「採集」と「新噺」というコントなのだが、無料で見れるので、暇なときに適当に観る分にもこの芸人はオススメだ。

 

それとグレーゾーンだが、ニコニコ動画で作られている一部MADは本当に質が高く、是非見ほしい。「千葉!滋賀!佐賀!」