HAL8192のモノリス達

何故、自分がポンコツになったかを嬉しそうに語る。

「めんどう」について!

誰に頼まれているでもないが、はてなブログをやっている。正直「めんどう」だ。

 

やる必要性に欠ける日も多々ある。レビューしたいものが、ない日も少なくない。それでも、日課としてダラダラと書き綴っている。

馬鹿な事ばかり書いて、ほとんどなんの生産性も生み出さないような真似だ。

 

その理由は何か?

本当のことを言えば、「何か」をやってのける実感が欲しいのだ。そう、「何か」という漠然としたものだ。

けれど、「それ」が到底手に入らないから代替え品として、日々を書き記しているのだ。

 

f:id:HAL8192:20180314235810j:image

 

そんなことも50記事目を越えようとしている。

ファイト・クラブのような熱い滾るような生きる実感が欲しいが、誰かを殴ることも殴られることもできない為、ここにひっそりと書き記している。それで、なんとか感情をコントロールしていると言っていい。そんな醜い方法で書き出された文章など価値はないのかも知れないが、それでも書くしかないだろう。

 

では一体その書く理由はなんだ?そう、何度となく繰り返す。そんなに書きたいことがあるのかと???

 

あなたの人生の一部を切り裂いてまで、表現したい「言葉」があるのかと問い正したい。

 

そんな大層なものはないけれど、簡単に諦められるほど、人生に諦めがついた訳ではない。だから、こうしてダラダラとだが、文字を書いている。生きる実感を得るために……

 

そう簡単に「言葉」は見つかってはくれない。それでも目の前のすぐそばに確かにある気がして、ならない。故に、駄文と分かりつつも書き記す。

 

美辞麗句ではなく、いつも使っている日常語に思いの丈を乗せて、ひたすらに書き込んでいく。それに意味を感じるのは自分だけかもしれないと知りながら……

 

今日も、私は「めんどう」だと思いながら、書き出し続ける。

 

めんどう」な人生を歩む為に……