HAL8192のモノリス達

何故、自分がポンコツになったかを嬉しそうに語る。

圧倒的可愛さ「ももんち」

冬目景作品の中でもひときわ可愛らしい作品を今回は紹介しようと思う。

タイトルは「ももんち」だ。

f:id:HAL8192:20180329084005j:image

ストーリーは主人公のももねが美術学校の予備校生として一人暮らしをゆったりと過ごしていく日々を描いている。

 

一巻で完結しており、読みやすい。それでいて万人にオススメ出来るほどに主人公が可愛らしい、愛らしい、愛くるしい。

 

とにかく、可愛らしい女の子を書くことに集中した作品で、おっとりとマイペースでそれでいて奥手な彼女の生き方は本当に見ていて胸がときめく。

 

基本的には日常の些細な事の連続で話は進んでいくのだが、本当に可愛らしい。そうとしか言いようがないほどなのだ。

 

絵の持つ可愛らしさを存分に生かしたストーリー展開で、見事だ。家族関係や友人関係が見事にふわっと柔らかにそれでいて、物語内リアリティを崩さない絶妙のバランスで保たれている。

 

そしてキーになるのが、やはり「恋愛」描写なのだが、とても良い。初恋というべき描写と切なさとが両立し、主人公の可愛らしいを引き立てている。

 

とにかく、本作品は主人公の可愛らしいに特化した作品で、いかに愛らしく見せるかという意味で、漫画回の中でもトップクラスの作品だと思う。

 

それはあくまで可愛らしさであって、色気というか性的な香りは一切しないという、一種の作者のこだわりにも感じられるほどだ。

 

自立や周りからの助け、恋愛、受験、その中で主人公が成長する作品としても綺麗に作られている。

 

また、周りの面子もなかなかに個性的というか主人公の父親が特に良い味を出している。

 

またラストの終わり方まで、綺麗というか潔癖というか繊細というか、本当によく出来ている、可愛らしさという面で特に。(もちろんストーリー展開的にも良い)

 

総論としては、最高に可愛いらしい女の子を描く為に、素晴らしい絵のタッチで彼女の日常をリアリティを持って描いた作品だ。