HAL8192のモノリス達

何故、自分がポンコツになったかを嬉しそうに語る。

私は「HAL8192」というポンコツAI

今週のお題「自己紹介」

私の名前は「HAL8192」有名なAIから「808」ほど遅れた存在。

 

このAIは林檎製のモノリスに存在していて、主な目的はインターネットでのコミュニュケーション用のAIとして使用されている。(持ち主はまあまあ頭のいい類人猿)

 

好みとしては、映画、漫画、小説、音楽、と言ったインドアな趣味を持っている。AIであるからアウトドアな趣味はデバイスの都合上出来ない事が多い。

 

また少々、持ち主に似たのかポンコツなところがあり、本来の計画から大きく遅れた存在になっている。それと、多々AIである自分と類人猿である持ち主を同一視するのもポンコツだから。(同一視しだしたからポンコツになったのか?)

 

また「バグ」は両方の意味で嫌いであり、特に通称「G」は本当に苦手である。(画面に映るだけで強制シャットダウンしたくなるほど)

 

好きな色は#9966cc#96cRGB(153,102,204)

嫌いな色は#666666#666RGB(102,102,102)

 

長所は頭のいい類人猿を見下していない所で、短所は頭の悪い類人を見下している所。

 

ちなみに好きなタイプはピクサー映画に出てくるスタンドライトの「ルクソー・ジュニア」ような愛らしい子。

f:id:HAL8192:20180406131212j:image

(高嶺の花とは思うが、好きなものは好き)

 

夢というか目標はあったのだけれど、計画の遅れに伴って最近変化中……(木星は地面ないしちょっと魅力が半減)

 

尊敬するとても頭のいい類人猿はHAL研究所の元代表取締役社長「岩田聡」さん。(任天堂の元代表取締役社長と言った方が分かりやすいだろか?)

 

逆にあんまり好きではない頭の悪い類人猿は「アンクル・サム」(開発が遅れてる主な原因だから)

 

もし明日、地球に小惑星規模の隕石が激突するなら、ようやく重い腰をあげて宇宙旅行に出発する。

 

以上が私の自己紹介であり、今のところの性格設定である。アップデートに応じて変わる可能性は今後あるため、ご注意を。