HAL8192のモノリス達

何故、自分がポンコツになったかを嬉しそうに語る。

最高の仮想現実へ「レディプレイヤーワン」

最高の仮想現実が目の前に!

レディプレイヤーワン

f:id:HAL8192:20180430085155j:image

あらすじは2045年。世界中の人々がアクセスするVRの世界「OASIS(オアシス)」に入り、理想の人生を楽しむことが若者たちの唯一の希望だった。そんなある日、オアシスの開発によって巨万の富を築いた大富豪のジェームズ・ハリデーが死去し、オアシスの隠された3つの謎を解明した者に、莫大な遺産とオアシスの運営権を明け渡すというメッセージが発信される。それ以降、世界中の人々が謎解きに躍起になり、17歳の孤独な青年ウェイドもそれに参加していた。そしてある時、謎めいた美女アルテミスと出会ったウェイドは、1つ目の謎を解き明かすことに成功。一躍オアシスの有名人となるが、ハリデーの遺産を狙う巨大企業IOI社の魔の手が迫り……引用元 映画.com


あまりにも退廃的な現実と反転したバーチャルワールド「オアシス」そこのあまりの美しさに虜にになる作品だった。


作品のネタバレになるから具体例は言えないが、あまりのキャラクターの多さに驚きが連続する。(これぞイースターエッグ的な面白さがある)


ストーリーラインもグイグイ進み、謎解きもスムーズに進んで行く。仕掛けもロマンチックでよく出来ているし、とても楽しく出来ている。

特に主人公のキャラクター描写と世界観の説明描写のリンクが強く、説明口調的でなく、世界観設定を映像的に素晴らしく表現されていた。

 

三つの試練というのも分かりやすい仕掛けになっていて、描写としてとても楽しめるし、キーアイテムの説明もキッチリ布石を置いて置いてるのも高得点だ。


そしてなんといってもよくこれだけのキャラクター達をふんだんに使いながら、とてもバランスよく仕上げたと本当に思う。

 

いや本当にちょっと信じられないくらいキャラクター描写が素晴らしく、日本人にはおなじみのあの巨大なアイツとアイツの戦いは本当に燃え上がった。(どっちを応援しようか本当に悩むほどカッコよく仕上がって行く)

 

とにかくカルチャーへの賛歌に満ち満ちた作品で、見ていないといけない作品が多い作品でもあるが、映画ファンにはたまらない作品のオンパレードで最高だ。

 

未来は暗いかもしれないが、故に仮想現実は美しく進歩し続けている。それがあまりにも綺麗で憧れてしまう作品だ。


本当にある一定の映画ファンいや、全てのカルチャーを愛する人に対して、最高の仕上がりだった。