HAL8192のモノリス達

何故、自分がポンコツになったかを嬉しそうに語る。

猟奇的!「猟奇的な彼女」

猟奇的すぎる……

f:id:HAL8192:20180706235729j:image

あらすじは大学生キョヌが出会った美女は、シナリオライター志望で凶暴でちょっと変わった女の子。振り回されながらも彼女が好きになるキョヌだったが……引用元 映画.com


とにかく、ストーリー云々よりヒロインがパワフルすぎて、フィクションとはいえ、常識的に考えて欲しい場合が多々あった。


けれど、そのほとんどが彼女には彼女なりの理屈が用意されていて、ある意味キャラクターは一貫していた。

 

実際にいたらかなり厄介な人物だが、そんなことを抑え混んで、魅力的に見せるのはやはり手腕によってか……

 

とにかくヒロイン命の作品故、そのヒロインがどれだけ魅力的に映るかにかかって来ているが、正直、魅力的な部分とそうでない部分とのギャップに持って行かれたと言える。これで、ハマらなかったらそれはそれでこの映画のことは諦めよう。


とにかく、恋愛コメディものとしての出来栄えが良いが、あんまりにもドラマチック過ぎる。がしかし、そんな言葉を抑え込むように怒涛の展開の嵐を見せつけていて、なかなかによくできていた。

 

実際に伏線の多くやその回収は本当によくできていて、ストーリーテリングとして、馬鹿にできないものがあった。特にラスト周辺の演出の細かさは笑わせながら感動もキッチリ持って行くあたり素晴らしい。


多少の古臭い演出があったが、これはこれで良かった。特に携帯電話のくだりは現代ではできないし、行えないから魅力ある小道具の見せ場とも言える。

 

また主人公の情けない感じやどんくさい感じがよく出て来ており、それがなんとも魅力溢れるコメディ演出にもつながっている。ここは素直に笑って良い演出が多いだろう。

 

総論としては抑えておくべき韓国恋愛映画ではあったなっという感じ。かなり古い作品ゆえ、時代錯誤感が多々あるものの、この女性像を作り出したのはたしかに素晴らしい。ここまで生き生きとしたバイオレンスな恋愛映画は初めて見た。