HAL8192のモノリス達

何故、自分がポンコツになったかを嬉しそうに語る。

原点にて頂点「トイ・ストーリー」

世界初のフルCGアニメーションにして、原点にして頂点を行く作品。

トイ・ストーリー

f:id:HAL8192:20180718153427j:image

あらすじはカウボーイ人形のウッディは少年アンディの1番のお気に入りで、仲間のおもちゃたちのリーダー的存在でもあった。ところがある日、最新式のおもちゃ「バズ・ライトイヤー」が誕生日プレゼントとしてアンディのもとにやってきて、ウッディはお気に入りの座を奪われてしまい……。引用元 映画.com


素晴らしき初挑戦にして偉大なアニメーション作品。とにかく発想からして素晴らしい。実はオモチャが生きているだなんて最高じゃないか。その発想からしてもう面白い。


それでいて高度も高度な脚本。現実にあるオモチャの問題をこうも見事に組み込みとは流石はピクサー作品といったところ。


また、この子供に夢を見せるというのはまさにピクサーそのものであり、自分たちの事を映画にしているとも取れる。


それを、最高の仕上がりで見せていて、20年近い年月を得ても色褪せない仕上がりにしている。

 

オモチャの人気トップ争いなんて普通は思いつかないが、実際にあるこの現象をキッチリ見せていて、キャラクターの関係もよくわかりやすく見せている。


さらに、子供心くすぐる仕掛けもしっかりしていながら、優しい友達アンディとの対比に隣の家の悪童シドという恐ろしい存在もきっちり映し出し、そこでの恐怖表現は子供向けながらギリギリのラインを攻めている。(あのオモチャ達は本当に怖い)


それでいてハッピーエンドへの伏線は本当にしっかりとしており、エンドまでのことば巧みな演出は見事。ここのところは昔見たときには気がつかない、色々な台詞が組み込まれていて本当によく出来た脚本だったのだと思い知らされた。

 

総論としては本当に原点にて頂点を行く作品。アイデアそのものも素晴らしく、あの時代には画期的な技術も今見返しても遜色ない出来栄え。とにかく面白く、万人受けする素晴らしい作品。