HAL8192のモノリス達

何故、自分がポンコツになったかを嬉しそうに語る。

あなたは騙される系映画 「アフタースクール」

あなたは騙される系映画。

「アフタースクール」

f:id:HAL8192:20180927013120j:image

母校の中学校に勤める教師・神野の元に、かつての同級生だと名乗る見覚えのない男が現れる。現在は探偵だという彼は、同じく神野の同級生で親友の木村を探しているという。神野は成り行きから木村の捜索に協力することになってしまい……引用元 映画.com


単なる人探しから始まるストーリーがどんどん大きくなり、ある臨界点を突破してどんでん返しを決めてくる映画。


最初はなんて事のない夫婦の日常描写から始まったら、その旦那が行方不明になり探偵が身分を偽って、地元の同級生である教師に近づくところから始まる。


これがどんどん話が大きくなり、意外な展開へと進んで行く。しかしこの作品の魅力は序盤のなんて事ない仕草一つ一つの布石を置いて行くところにある。ここが本当に上手い。


故に中盤、一気に謎がぶっわっと解けて行く瞬間のカタルシスは素晴らしいものがある。同時にそこまで仕掛けていた布石が一気に効き始める。


ただそこまでの流れが若干強引かつ、動機が弱いため、興味の持続が続かない場面が多少あるか?


ただ、一気に明かされる謎は確かに魅力的で、騙される。しかも高度な出来栄えなためまず気づかない。(前半の日常描写が効いているとも言える)


そして後半は伏線をここぞとばかりに回収し、物語のピースをはめて行く。これが気持ちいいくらい綺麗にハマっていていいが、少々綺麗にハマり過ぎか。


そして場面ごとの映像的支配性もいいものがある。特にうどん屋の一斉に動き出すシーンなど最高だ。


ある意味御都合主義的に正義が執行されるが、ここまでよく出来ているとなかなか気にいる出来栄えになっている。


それでいて、人間模様もいい後味を残していていくつかミスリードに使われていた小道具が一気に解放される。(指輪と靴は見せ場として良いものを持っている)


そして物語はテレビの向こうのニュースになって主人公とは別の次元の話となって終わって行く。

 

総論としてはどんでん返しと言っても大丈夫なぐらいには、ちゃんとミステリーをしている作品だと思う。そう簡単には見破れないところにこの作品の価値がある。それでいて一気にオセロの盤面がひっくり返るように謎が解けて行くカタルシスはたまらない。多少インパクトに欠ける点が気になるがまあミステリーとしては良い出来栄えと言えるだろう。