HAL8192のモノリス達

何故、自分がポンコツになったかを嬉しそうに語る。

貴種流離譚の王道を行く作品! 「アクアマン」

貴種流離譚の王道を行く作品!

「アクアマン」

f:id:HAL8192:20190218145929j:image

 

あらすじは海底に広がる巨大な帝国アトランティスを築いた海底人たちの王女を母に持ち、人間の血も引くアクアマンは、アーサー・カリーという名の人間として地上で育てられた。やがて、アトランティスが人類を征服しようと地上に攻め入り、アクアマンは、アトランティスとの戦いに身を投じていく。引用元 映画.com


素晴らしいぐらい娯楽に突っ込んでいる作品、明確に楽しさを追求している!アクション・ホラー・謎解き・サスペンス・SF・コメディありとあらゆるジャンルの良いところを集めてごった煮にしたような贅沢な内容。どれも一流の出来栄えで楽しめる。とても派手さがあり、細かな部分はツッコミがあるかもしれないが、圧倒的な映像美でねじ伏せている。ほとんどのシーンがCGだろうが、とても美しく作られている。アトランティスの王子という無茶苦茶な設定を強引に納得させる迫力は流石。このフィクションに乗れるかどうかが鍵になってくるかもしれないがかなり良く出来ている。


ジャスティス・リーグから見ていなくても今作単品で綺麗に仕上がっている。あまりにも英雄誕生の瞬間を描いた物語としては良く出来ている。


特にアクションシーンは見もので、主人公の活躍っぷりはもちろんヒロインのアクションもぶっちぎりでカッコいい!


水中でのアクションと地上でのアクションのダブルで良く出来ているのが、面白い。舞台がコロコロ変わり、見せ場がたっぷりあるのが楽しい。とりわけ、シチリアの陸上戦は大迫力の面白さだったし、最終決戦のあの見せ場しかなく海の中の大戦争感は最高に盛り上がる。とりわけ最終場面でのあの怪獣的存在の素晴らしさはなんとも言い難い。


また、分かりやすい伏線が沢山貼ってあるが、これが綺麗に回収され、物語を大いに盛り上げている。


テーマも実は環境問題を綺麗に含めながら描いていて、奥深く、最後のオチのある台詞にはハッとさせられる良い作りにもなっている。


あえて悪い点を上げるなら、ストーリーの進行を進めるためにご都合主義がいくつか取り入れられていて、何で選ばれたのかのかのロジックが薄いところがありくらいだろう。(それでも、最後のオチという意味があるので大して気にならない)


とにかくストーリーがドンドン進んで、ガンガン見せ場のシーンが積み重ねられていくのが楽しい一作になっている。DCの作品ながら気軽に見られる内容で面白かった。

 

シンプルに良作!