HAL8192のモノリス達

何故、自分がポンコツになったかを嬉しそうに語る。

最高の結末の蛇足か???「トイ・ストーリー4」

最高の結末の蛇足か???

トイ・ストーリー4」

f:id:HAL8192:20190725145553j:image

 

個人的に派あの完璧な3のラストを超えるのは、厳しいというのが観た感想だった……

 

あらすじウッディたちの新しい持ち主となった女の子ボニーは、幼稚園の工作で作ったフォーキーを家に持ち帰る。ボニーの今一番のお気に入りであるフォーキーを仲間たちに快く紹介するウッディだったが、フォークやモールでできたフォーキーは自分を「ゴミ」だと認識し、ゴミ箱に捨てられようとボニーのもとを逃げ出してしまう。フォーキーを連れ戻しに行ったウッディは、その帰り道に通りがかったアンティークショップで、かつての仲間であるボー・ピープのランプを発見する。一方、なかなか戻ってこないウッディとフォーキーを心配したバズたちも2人の捜索に乗り出すが…… 引用元 映画.com


十分普通の映画としては十分面白いけど、3の結末がこの「オモチャ」という物の至上命題を答えていたからやっぱり続編は難しいと言わざるを得ない。


良い映画だったけど、ツッコミどころがあるのは仕方ないかなぁ、新たな持ち主であるボニーの件が特に……


ここから「ネタバレ」注意!!!


つまるところ、結局ウッディは「オモチャ」と使命を違うものに見てしまった。子供に遊ばれる事こそが重要だった、ところから一歩先に進んだ。これが納得できないでいる。悪い作品ではないが、元の持ち主であるアンディとの感動的な別れから、今回は自主的な別れになっている。つまり、ボニーという彼女は本当にウッディを忘れたという点が頂けない。フォローも物語内にないから、この映画だけでは本当に忘れてしまった「オモチャ」になっている。


また、フォーキーという新キャラも納得できない。ゴミから「オモチャ」を作った事がある人は多いだろうと思うからある意味では納得はできても、その「オモチャ」を本当に大切に扱ったかと言われればそうじゃないと答える人が大半だろうし、「オモチャ」の宿命に壊れる事、忘れられる事があるという事を前作までに見せているので、フォーキーをウッディやバズのようなちゃんとした「オモチャ」よりも重要な「オモチャ」としては見れなかった。(フォーキーの心理描写も納得しずらい点が多々あった)


また、「オモチャ」という枠組みから離れる事、自由に暮らす事が良い事になっているが、これも一側面的でしかない。結局ウッディは何者になったのか?私には分からない。移動遊園地のヒーローかただのオモチャの迷子か……

 

見る人によって答えは違うだろうが、3までの思い出を大切にしたい人は見ない方が賢明だと言えるだろう。