HAL8192のモノリス達

何故、自分がポンコツになったかを嬉しそうに語る。

映画を観て「泣く」方法!!!

映画を観て「泣く」方法!!!

 

Google検索で「泣ける」と検索をかけると予測項目にこんな感じの画面が出ます。コレは「泣ける」というモノはある一定以上求められているという事でしょう。

f:id:HAL8192:20200411183037p:image

さて、この検索結果に出てくるような映画は、多分おそらくきっと大勢の人に「涙」を提供してくれるんでしょう。ざっと候補作品一覧を確認した感じ、多くの人に共感性の高い作品が見受けられたので……

 

ただ、個人的に映画を観て「泣く」という行為は極めて簡単だと思っています。

ここでは、映画を観て「泣く」という現象を起こりやすいようにする手段を書きたいと思います。

 

ステップ1  寝ない。

まず睡眠を取らない事です。24時間以上は起きていましょう。カフェインなんかを取るといいでしょう。

 

ステップ2 疲れる。

肉体的にキツイ作業をこなします。有酸素運動・マラソン・過度な筋トレなんかが効果的です。

 

ステップ3 トラウマを書き出す。

自分に起こった過去の辛い体験をA4ノートにとにかく書きます。箇条書きでいいですが、実際にあった事の方が効果的です。

 

ステップ4  そのトラウマに重なる映画を観る。

自分にとって最も思い出したくない感情を描いた作品を観ましょう。例えばトラウマが「イジメ」であれば、「ガール・ライク・ハー」とか「聲の形」などの作品を見ると良いでしょう。

 

まあ、簡単に言えば、滅茶苦茶身体的・精神的にキツイ状態で、トラウマと向き合えば「涙」くらい出ます。普通に泣けます。

 

ちなみに、この方法は宗教とかの洗脳の手法(マインドコントロールプロセス)解凍・混乱・再凍結の流れの簡略版ですので、実用性は割とあります。(学校とか会社の集団合宿とかもコレの系譜になります)

 

ちなみにこんな馬鹿な事を書いているのは、エンターテイメントとして適当な他人に感情移入して、さっぱりと「泣く」という行為そのものを消費するのは理解し難いという個人的見解からです。

 

決して、泣ける映画教えて〜とか知り合いに言われてこの記事に似たような事を言って、割と引かれたからとかそんな理由では多分ないです。